FC2ブログ

Azure DraGon's Inn 別館 

あるいは「実録!勤務医の裏側すべて見せます」日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|
  5. 編集

世界を救うのはヒーローじゃない――オタクだ!

Robotics;Notes、読了~。
クリアタイムは58hr。
トロフィーは全部集めるつもりもないから、これにて終了。

で、以下感想をば(ネタバレあり)。



えーと……とにかく「長い」。
ストーリーは比較的面白かったですよ?各ルートとも綺麗に纏まってたし。
最後がご都合主義大爆発なのは、まぁ我慢しましょう。
ただ、それぞれのキャラの台詞回しにしろ行動描写にしろ、同じニュアンスを何度も何度も繰り返すもんだからいい加減かったる過ぎる。テンポがこの上なく悪い。

あとこれはシュタゲから思ってたことなんだけど、これはアドベンチャーゲームと言って良いのかな?と言う疑問。
シュタゲは「フォーントリガー」なんて大層な名前のシステムだけど、分岐をメールで行うってだけ。
ロボノはついぽで各キャラルートに分かれるけど、それらも時系列が違うだけで基本ストーリー1本道。
はっきり言ってストーリーをなぞっていくだけ。これはノベルゲームでしょ。

各キャラそれぞれの心情、行動を丹念に説明しようとしてるのは解る。
まだシュタゲはオカリン目線のみだったけど、ロボノは主人公目線を変えることで行うんで、そこがどうしても違和感がある。
そして同じ心情変化、行動を別目線で繰り返すもんだから、なおさら。
そこをルート選択にして、何度もやり込む要素として出来なかったんでしょうか?
おもしろい


と言う訳で、アニメ化するストーリーとしては十分に面白いと思われます。
ノイタミナは期待できるかな?

  1. 2012/09/27(木) |
  2. Game|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0|
  5. 編集

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://accsumeragi.blog4.fc2.com/tb.php/343-00110960
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。