FC2ブログ

Azure DraGon's Inn 別館 

あるいは「実録!勤務医の裏側すべて見せます」日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|
  5. 編集

音を楽しむ

んだかなーって最近思ってたことが話題にあがってたので。

○アニメのサントラとか主題歌をDVD・BDの特典として付けることをどう思いますか?

○作曲家・岩崎琢氏が危惧するサウンドトラックCDビジネスの今後




岩崎さんの場合は、著作権料のカラミもあるのかなーと邪推したりするけれど。
それでも作曲者として、自分の作品がCDとして形になるのはやっぱり感慨があると思うんです。

俺個人としてはサウンドトラックを聴くのが好きで、今でも多くのCDを買い続けてます。
作品が好きになったら、曲を聴いてるとシーンが頭に浮かんでくるんですよ。ドライブ中はもうノリノリヽ(´▽`)ノ
でもハイビジョン化の弊害でもあるんでしょうが、映像として保存するのはともかくBDまで買うのはどうかなーと思ってたりします。DVDしかでないんなら尚更買わない。
そりゃあシュタゲとか勇者ヨシヒコとか好きな作品は買いますが、それでも買ったとして何度も視る時間作れませんって。
だから個人的意見として、サントラ特典商法はしょっぱいなーとしか思えないですね。

ちなみにこの流れは、90年代から見られ始めた「主題歌はシングルで別売り商法」の延長なんですよね。
ナディアやラムネ&40の頃は主題歌シングルも発売されたけれど、後売りのサントラにも収録されてました。
それがいつの間にやらサントラには「(TVバージョン)」しか収録されなくなり(エヴァの後、深夜帯への移行時期位?)、今に至ると。


ちなみにさらなる個人的意見としてitunesでの販売は部分的賛成、せめてCD以上のビットレートにしてくれれば(;´Д`)←オーディオマニア
また今度発売されるジャイアントロボのような形式なら大賛成、CDで出来ないことを平然とやってのけるッそこにシビ(ry


  1. 2012/07/19(木) |
  2. Audio & Visual|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0|
  5. 編集

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://accsumeragi.blog4.fc2.com/tb.php/340-4db88399
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。